昨日は、とある団体の外郭団体の宴会場所へおよばれして、カーモデル以外の熱い談義をしてまいりました。

とは言ってもカーモデルのスジボリについてもA木さんと話してきましたので、まるっきりカーモデル以外というわけではありません。

無断で掲載を失礼します。写真レポは不都合あれば即刻削除しますので、コメントいただければと思います。

会長さん向け、K村さんにお持ちいただいたZIP斉藤氏のバイクビネット。

くー、素晴らしすぎます。福眼、福眼。

作品を持ち寄るのを聞いていなかったので、カメラがiPhone3GSです。残念無念。しかし作品の良さは心に刻みました。

こちらはハーレー、フィギュアの塗りもなにもかも素晴らしい。

ZIP斉藤さんという方はミリタリー模型誌面でしか存知上げなかったのですが、43方面つながりがあったのですねぇ。

なんという偶然。

A木さんのスジボリは素晴らしいと常々思っていたのですが、由来はここでした!

「1/72の飛行機のディテールを消さない塗装を心がける」とおっしゃってました。たしかにあのスジボリは1/72のヒコーキに通じます。

これは48の「イエローテール」カメラがiPhoneしか無かったのが残念無念。

N村さんのスーパーシャーマンというかM51、シェパードペインのM51に衝撃を受けたのが懐かしい、ドラゴン、さらにはタミヤからもリリースされるとは恐ろしや〜

オオトリはK村さんの3号戦車。

下回りはタミヤ、フェンダーから上はグンゼのハイテック、私もJ型つくったことありますけど、こうなるのが想像がつかないです。

テナリブでもタメオ以上の仕上がりに出来る氏だからこそかもしれません。塗装も実際素晴らしいんです。

転輪の薄さが一番最初に目を引きました、一種プレスのアフターパーツでもあるのか?と思いました。

非常に地味で細かいですが、この積み重ねがリアリティを生むのかもしれません。

さて本題、43ーーーーー

しばらく250GTOのキットリリースが続いているんですね。プラモ業界的にはバッティング!と呼ぶのでしょう。

まあ、最高のアイドル250GTOですから2社から手に入るってのもアリなのでしょう。

奥、レジンのルネッサンス

手前、メタルのエスプリ43

|

パーツ構成では完成品メーカーのBBRなんぞと違って細かい引き物だらけです。これは今だからこそ出たキットだと思います。

ルネッサンスの引き物類、テールパイプ、テールカッター、エンドパイプ、エグゾーストパイプ?

呼び方は様々ですけど、残念ながらレジンパーツです。頑張りたければゼツモさんのパーツを使いましょう。

ヘッドライトは引き物のリム入り、ステアリングも3ピース構成、ホーンボタンもアルミの引き物でイイ感じ、その他、スモールランプ類も引き物です。

ルネッサンスのワイヤーホイール、ワイヤーのエッチングが少し太いかなぁ。リムは実感たっぷりでエッジも薄く、さらに前後でオフセットも異なるので、素組でも十分イケます。

さらにエッチングのライトリムにプラスしてシールのライトリムも付属してます。良心的ですなぁ。

こちらはエスプリ43の引き物類

こちらはドアノブ、ゼッケン灯などに加えてテールカッターが引き物です。灯火類はシールです。ベースがエッチングであるので、これでも十分かと思います。

ワイヤーホイールはこちらもルネッサンス同様、若干太いかなぁ。強度の面から細く出来ないのもわかるので、しょうがないですねぇ。本来は半分くらいの細さが希望です。スピンナー付きです。

あとは二つのキットに共通して言えることですが、窓などの透明パーツが2セット付属してます。作る人に優しい。

エッチングではルネッサンスの方がパーツ数多いですけど、ドアの内張や、ABCペダル、シフトゲートなどもしっかりパーツ化されており、非常に好ましいです。

エスプリ43はステア機構のパーツは欠損などに備えて2セット入ってます。

さっそくエスプリ43から組んで行きます。日本では100人中98人くらいが「余計なことを」と思ったステアリング機構です。

シートとかその辺もかるく合わせて、残ったパーツは室内の細かいのと後輪のディスク。

ステアリング機構関連のパーツ分割さえ無ければ20分くらいでここまで来るでしょう。残念ながら2時間くらいはかかりました。

なかなかの姿です。新しいってイイですなぇ。

続いてルネッサンス。こちらはプロバンスのような簡単なパーツ構成なのでサクッとおわりました。

車高だけは高い印象だったので0.5mm–1mmほど落としてあります。尻がイイでしょ。

2台ならべて

おしりもイイ。メタル神話はまだ健在ですけど、どちらかしか作ってはいけないと言われたら迷わずにルネッサンス。

今年も2台同時に作るです。

塗装やデカールが楽なので、去年のジャガーのようなことにはならないだろうと油断しきってます。

4台作りかけ、375Plusは箱へ帰っていきました。

ジュリアTIスーパーは今日もクリアーを吹いておきました。121LMはトランクの資料が無くてストップ中です。

つづくでしょうか?

1件のコメント

  1. >kunihikoさん
    コメントありがとうございます。
    テーブルに置いてあるのを観て「ををを!」となりました。
    流石のフィニッシュでした。
    私もフィギュア完成させなきゃ!

    デモドリ
  2. >新米パパさん
    プロポーションは間違えなくルネッサンスですね。
    ただ若干左右対称じゃなかったりスジボリが浅かったり、サクっと作るとエスプリ43の方が見栄えがするのかもしれませんねー

    デモドリ

コメントは受け付けていません。