池袋のIMONさんは駅から近いんですよ。

地下出口から直ぐで、雨が降っていても大丈夫なくらいです。

また買ってしまいました。北斗星…

|

だんだんと買う物がヤバイ方向に進んでます。

行き先表示と号車シール、車番のインレタ、それと「エヌ小屋」の室内再現シート

|

ヤフオクで落としたバラシ車両も…

北斗星の青い車両ばっかり尾久のよう

完全に北斗星沼に落ちました。

インレタを張るなら車番を決めなきゃイカンですね。

そんなに厳密じゃないけど自分と関連する編成を手持ちと突き合わせてみました。

入手できそうなのはセット名が入ってますが、普通に売ってないので尾久(ヤフオク)のバラシ売り狙いです。

自分用の備忘録なので細かいのはご容赦を…
車両番号と号車番号がなるべくそのまま利用できるようにしてあります。

★は確認済みの番号で、☆は確度が若干低い

他は窓の高さ等で、それに付随して適当に番号決めてます。

形式と窓配置が同じ番号違いはグレー 地で、代用可としないと身が持たない。最終更新2019/03/28


撮り始めた2009年秋頃から2010年4月ごろまで「2号車がデュエットの編成A」

混成編成基本混成増結の標準構成で可能。

2009/11 札サウ 東オク
DD51 オハネフ オハネ オハネ オハネ オハネ スハネ スシ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ カニ EF81
25-4 25-564 25-562 25-566 25-551 25-502 24-505 25-501 25-503 24-553 25-215 24-508 98
混成基 混成増結 混成基 混成増結 混成増結 混成増結 混成基 混成基 混成増結 混成増結 混成増結 混成基
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車

|

EF510が入る直前と入った後「2号車が狭い窓の開放B寝台の編成B」

混成編成基本混成増結単品の25-200で再現

2010/5 札サウ 東オク
DD51 オハネフ オハネフ オハネ オハネ オハネ スハネ スシ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ カニ EF81
25-4 25-216 25-562 25-566 25-551 25-502 24-505 25-501 25-503 24-553 25-215 24-508 92
混成基 単品 混成基 混成増結 混成増結 混成増結 混成基 混成基 混成増結 混成増結 混成増結 混成基
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車

家族旅行で念願の初乗車「2号車が広い窓の開放B寝台オハネフ24-500の編成C」

車体番号はこの編成が最優先で組んでます。

2号車のオハネフ24-500は1号車方向のドア画像から想定。

混成編成基本混成増結単品の25-0+バラのオハネフ24-500で再現(予定)

2013/11 札サウ 東オク
EF510 オハネフ オハネフ オハネ オハネ(乗) オハネ スハネ スシ オロネ オロハネ(乗) オロハネ オハネフ カニ DD51
513 25-4 24-502★ 25-562★ 25-566 25-551★ 25-502★ 24-505★ 25-501★ 25-503☆ 24-553 25-14★ 24-508 1143
つなげよう 混成基 混成増結B 混成基 混成増結 混成増結 混成増結 混成基 混成基 混成増結 混成増結 単品 混成基 1140
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車

札幌出張帰りに一人で乗ったスハネが窓がデカイ25-503です。「2号車がオハネフ24-501+スハネが25-503の激レア編成D」

混成増結Bセットが入手難過ぎ、単品入手としてもスハネ25-503の入手ハードルが高い。

混成編成基本混成増結単品の25-0+バラのオハネフ24-500+バラのスハネ25-503再現(予定)

2014/9 札サウ 東オク
DD51 オハネフ オハネフ オハネ オハネ オハネ スハネ(乗) スシ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ カニ EF510
1093 25-4 24-502 25-566 25-562★ 25-551★ 25-503★ 24-505 25-501 25-503 24-553 25-14 24-508 510
114? 混成基 混成増結B 混成増結 混成基 混成増結 混成増結B 混成基 混成基 混成増結 混成増結 単品 混成基 つなげよう
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車

ハマダさん親子と乗った 1号車以外の車番を記録してない。「1号車は確かにオハネフ25-4だったし編成E」

混成編成基本混成増結単品の25-200単品の25-0で再現

2015/1 札サウ 東オク
DD51 オハネフ(乗) オハネフ オハネ オハネ オハネ スハネ スシ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ カニ EF510
1148 25-4★ 25-216★ 25-562 25-566 25-551 25-502 24-505 25-501 25-503 24-553 25-14 24-508 513
1138 混成基 単品 混成基 混成増結 混成増結 混成増結 混成基 混成基 混成増結 混成増結 単品 混成基 つなげよう
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車

「定期運行最終の再現編成F」

乗った編成優先にしたら、ほとんど番号違いになってしまった。半分合ってるだけでもヨシとします(笑

2015/3下り 札サウ 東オク
EF510 オハネフ オハネフ オハネ オハネ オハネ スハネ スシ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ カニ DD51
513 25-8★ 24-501★ 25-563★ 25-565★ 25-551★ 25-502★ 24-504★ 25-504★ 25-502★ 24-552★ 25-14★ 24-505★ 1093
つなげよう 代用(4) 代用(502) 代用(562) 代用(562) 混成増結 混成増結 代用(505) 代用(501) 代用(503) 代用(553) 単品 代用(508) 1138
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車
2015/3上り 札サウ 東オク
EF510 オハネフ オハネフ オハネ オハネ オハネ スハネ スシ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ カニ DD51
513 25-15★ 24-502★ 25-561★ 25-566★ 25-552★ 25-501★ 24-507★ 25-506★ 25-503★ 24-553★ 25-215★ 24-506★ 1137
つなげよう 代用(4) 混成増結B 代用(562) 混成増結 代用(551) 代用(502) 代用(505) 代用(501) 混成増結 混成増結 混成増結 代用(508) 1100
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車

わざわざ前日にサンニッパ入手して撮り(お別れ)に行った「最終北斗星編成Z」

さよなら北斗星セット」を買えば簡単に可能だけど、既にバラバラ全部手配済み。

2015/8 東オク
EF510 オハネフ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ オハ スシ オロネ オロハネ オロハネ オハネフ カニ DD51
515 25-214★ 25-505★ 25-501★ 24-551★ 25-215★ 25-503★ 24-506★ 25-506★ 25-503★ 24-553★ 25-14★ 24-508★ 1100
つなげよう 単品 東日本増結 東日本増結 東日本増結 混成増結 ヤフオク(改) 代用(505) 代用(501) 混成増結 混成増結 単品 混成基 1138
機関車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車 11号車 電源 機関車

EF81を撮影していた2010年当時と、家族やハマダさんと乗った時が再現できればヨシとしましょう。

車体番号まで揃えようとすると、北斗星が2,3本と危ない危ない。車体番号を貼らないのが吉なのかも…. あっ!

「エヌ小屋」の室内再現シートって?

シートであって、シールじゃないので両面テープが必要です。

画像はトワイライト用ですが、クリーム色一色の内装が少し変化が出て嬉しいです。

もっと凄いシールも売ってますが、高すぎるし、全部貼るのが大変そうです。

廊下側の窓から壁とかドアの色が見えます。

室内側は頑張ってもこのくらいにしか見えません。これで十分かも。

暇な時にチマチマと貼ると幸福感が増して良さそうです。

ただナント言うか、43で言うところの、フジヤタイヤにゼツモさんシートベルトみたいな

室内灯と行き先シールとエヌ小屋みたいな必須になっちゃうと逆に疲れますね。

とか言いながらカシオペア用も用意してたりして、晩酌しながら貼るのもオツかと。

履帯のゴムパッドはかなり痛むらしいので、モーターツールで傷を付けておきました。

つづく

 

1件のコメント

  1. 室内再現シート!(笑)
    何処の世界でも「なるほど!」と思うもの有るんですねぇ!
    趣味の世界は凄い!

    こいで
  2. >こいでさん
    コメントありがとうございます。
    なんか、本当に底なし沼でしたよ…
    怖いですし、逆にそこが楽しいです。

    デモドリ

コメントは受け付けていません。