12月に入ってから怒濤のような忙しさでしたが、やっと年末を迎えられそうです。

コメントいただいた方のblogへ挨拶回りなどしつつ、年末恒例、今年の戦果を確認しておきましょうかね。

細かい35の兵隊フィギュアやデカール、パーツを除くとこのような罪具合でした。

43キットに関しては7箱、6台分、完成したのも6台なのでバランスはとれています。

とは言っても全部絶版キットで、墓堀をしていることに変わりはないですね。

新しい魅力的なキットが出てくれることを願っていますが、まあ無理だろうなぁ。

やっぱり自重しているとは言えミリタリー系が多いですね。

とくに1/32のハリアーIIが横綱。

一方完成したものとしては、長年ほったらかしを組んだだけの物も含めると下の写真のように8個。

43の完成数が6個と最大派閥、アイマス痛機なんて今年だったなーと遠い目です。

今年43の完成品が増えたのは、作業部屋をゲットしたのと、blogの過去ログが吹っ飛んだことですかね。

あとは9月の総会とホビーフォーラムへ参加させていただきました。来年もがんばって作っていきたいです。

手前3つが仕掛品です。ミクZ4とか困りましたねぇ(笑)

さて、本題のジュリアTI

車体下側に集中している気泡をほじくり返してひたすら埋めます。表面上見えなくても結構薄皮一枚で保ってる気泡もありますので、逃さずほじくりました。

ワタナベさんところにコメントしつつも自分では処理してなかったメッキバンパー。

プロバンスはホワイトメタルにメッキがしてあります。BBRのパーツに比べるとメッキが薄いような気もします。

型ずれなどもありまして、結構しんどいですね。実際はレース仕様へ逃げちゃうので使わないかもしれません。

精密やすりの目が細かいやつで型ずれを直したあとは、600番ペーパに当て木をしたやつでならしました。

メッキが剥げて下からメタル地がのぞいてます。結構汚いです。

メッキ全部はがしてしまった方が綺麗なんですけど、そこまでこだわるなら作り直した方がよいかもしれません。

上が磨いたの、下はそのまま。これでスルー。

なんか中途半端な状態ですが、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

1件のコメント

  1. あれ?雪ホークは??(爆)

    ミリタリー、中でもAFVは恐ろしいジャンルだと思います。
    実戦配備された特定個体しか作らないとか、別売りパーツは使わないとかしないと
    全く以てリミットが見えなくなりそうです。
     っつーかナッツの上に乗ってる謎の箱が気になってしょうがない(笑

     今年一年はブログでツイッターでとお付き合い賜り有り難うございました。
    来年も遊んでやってくださいまし。

    @河童
  2. こんばんは。

    今年はハマで再開できませんでした、来年は是非1/43談義に鼻を咲かせたいですね(笑)
    会場で忙しく見えたのはキットを漁ってるオイラの姿ですね。

    来年もモデラーにとってより良い年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

    ロース
  3. >@河童さん
    雪ホーク。。。すっかり忘れたフリしてましたが、バレてましたか。
    あれは、合わせ目が難しいですね。すりあわせを怠ったので後で辛いめにあってます。
    ナッツの上はあまがみの七咲なんちゃら、ホホホ。0.2mmのブラシが火を噴く予定ですが、さすがに公開でけんですね。
    今年もよろしくお願いいたします。

    デモドリ

コメントは受け付けていません。