やっとこさ晴れましたので、バイク乗っておりました。

CB1100の後に乗るダブハチはやはり振動が心地よかったです。うん、ダブハチを選んで良かった。

田宮のRC166はリベットとフロントフォーク、クラッチのパーツも届き、フルセットとなりまして、「さて作るか?」となるかと思いきや、どうも手を付ける気にならない。

現実逃避でエイプちゃんが、前回付近の吹けがイマイチだったので、キャブを開けてメインジェットを105->98へ下げました。

その後テストコースで1万回転まで回ることを確認、ただし、向かい風など負荷がかかっている状況では9000回転が良いところ、後は怖くて全開走行はできませんでした。(笑

|

社員旅行へ行っている間にドリルチャックが届いておりました。

RC166は作る気しないので35のバイクの続きです。

センタードリルでアルミに穴を開けます。

8H8C8056

ああして、こうして、一番左が一番最初につくったやつ、2番目が真ん中、右は後輪用のサイズを下げてみた。

まあ、裏側はちゃんと処理してませんので、早いとこ治具を作らねば…

どんな治具が良いのか?

8H8C8062

サイズ的にはOK、次回はABSでタイヤと治具つくります。

8H8C8070

必要な道具は揃ったけど、いろいろと頭使わないと厳しいです。

まあそのくらい歯ごたえが無いと、つまらないですね。

1件のコメント

コメントは受け付けていません。