さて、次はホビーフォーラム向けの43すかね。

どうも物欲方面がお留守で、モチベーションが上がってきませんなぁ。

ジオラマも沢山になってきて置き場所に困ってきました。

一番最初に作ったジオラマはデカイわりに未完成で邪魔です。

今回のラングでよく分かったことは、戦車の方がグランドワークよりも時間が掛かる。

よって台なんか何度でも作り直しちゃいますが、戦車は前作を生かす方向が吉。

初ファレホ吹き&モジュレーションでメタメタだったタイガーの塗装を落とします。

細かい部品が取れてしまうけど気にしない。

相当作り込んでますよ。未完成ジオラマに乗せておくのはもったいない。

車体落とす前にクレオス薄め液が切れてしまった。

これは徳田さんにいただいたタイガー、史上最高に手間が掛かってます。これも是非活用させていただきたい。

前回のジオラマから少し時間が経過した感じでどうでしょう。できれば排気管から煙りモクモクだと嬉しい。

さて、本題のおねーさん

Kunihikoさんから分けていただいたロペスちゃん。こんなに小さいのに凄いディテールと雰囲気です。

分割ラインの埋めとクレオス缶サフ1000

|

ファレホの黒サフを吹きました。黒立ち上げにしようと思う。

ついでに作りかけだったSCALE120のおねーさんも黒に

雰囲気はがらっと違うおねーさんです。谷間は大事です。

今回はこのSCALE75のFlesh Paint Set使ってみます。ファレホじゃないのかな?顔料が特濃です。そのままでは絶対吹けません。

アクリル用の薄め液、やっぱ吹きやすさは左端のファレホのエアブラシクリーナー

アラビアンシャドウを吹きます。

同じく、適切に希釈すれば吹けます。めっちゃ艶消しです。

さらにヘソオネーサンにベースカラーを吹きます。

谷間オネーサンもベースカラー

ヘソオネーサンにハイライト

後ろ姿が艶めかしい、台所に立っていただくと漏れなく夕食が完成しませんな。

谷間おねーさん、ちょっと谷間消えてしまいましたが、筆塗りのベースですからこれイインです。ボインです。

こっから先はエナメルで塗るって手もあるけどどうしようかなぁ。

とりあえずは、エアブラシでそれっぽい作戦。この作戦の欠点は完成した気分になって後が続かないこと。。。

1件のコメント

  1. ロペスちゃんかわゆす♪
    自分のロペスちゃんはお顔弄ってま~す。
    この塗料どうですか~ぁ、めちゃ興味津々です(^-^)v

    kunihiko
  2. >kunihikoさん
    少し粒子が粗いですが、隠蔽力は強いです。薄塗り向きじゃないような気がします。
    普段使っているファレホとはちょっと違うような気もしてますが、ボトルは同じでスペイン産です。

    デモドリ
  3. >ワタナベさん
    そういえば、谷間おねーさんはB地区がでかすぎて不自然なので取っちゃいました。
    キット素組はSCALE120 HELENで検索してみてください。

    デモドリ

コメントは受け付けていません。