参加翌日には部屋の掃除をしました。

机も綺麗にして後は余ったパーツをジャンク箱へ入れるためにランナーから切り離し、箱を潰して捨てること。

35戦車は箱がデカイので箱を捨てると達成感があります。完成させて完成品みてるより気分良いんじゃなかろうか。

レポート終わらないと区切りがつかないので今回で終わりにします。

量が多いし、コンテスト上位入賞レベルの超絶完成品ばかりで正直食傷気味になるくらいです。

吉岡さんの新作ジオラマと、新刊の紹介で戦車単体作例がありました。

ジオラマつーのは終わりが無いですね。どんなに細かくても作り込めちゃうのでその辺が自由なのかもしれないです。

5月30日に発売予定の本です。

ミグほどのインパクトは無いですが、醤油味で日本人にはこちらのほうがしっくりくるのかしら?

後は超絶なフィギュア

ノーマンロックウェル氏のイラストを元にしたアンドレア製かな?

みんな親指のサイズより小さいんですがとてもとてもそうは見えません。

私の塗りかけの完成バージョンです。フィギュアペインティングの好例です。

このオネーサン、水着に柄を描くのはイイですね。

後はジャンル違いますが、ヤマト関連。塗装がイイしLED照明もピッタリです。

塗装がイイのはこれも。原色系塗料が出てきて、キャラものは鮮やかさが一段とアップしたような気がします。

48の塗装で見せるたいぷもスケール感がありイイ感じでした。エッジもシャープで薄塗り。私も見習いたい。

筆塗りと思われる味のある塗装も良かったです。AFVはブラシ、薄塗りばかりじゃないんですね。

このグラデーションもいつも楽しみ。

自分の方向とは全く違う仕上げが決まっているのを見ると勉強になります。

みんな自分と同じ方向だとつまらないですよね。

残りはジャパンミリテールにアップしたのでそちらでご覧ください。

さー来年へ向けて…以下イベント適当えらんでに参加してみたいなぁ。

・東武タミヤ

・35コン

・東京AFVの会

・キヤコン

その前に43作れって、、、

1件のコメント

  1. ことしのAFVモデルも見どころ満載♪
    東武パスしておねいさんフィギュアに走ります。
    今年は金沢のマシーネンに参加しようと思って・・・
    新しいジャンルで楽しんじゃいます~ぅ(^-^)v

    来年はおねいさんコーナー作りましょ♪♪

    kunihiko

コメントは受け付けていません。