台は黒ニススプレーを丁寧に砂吹きして中研ぎをしました。

その後、焦げ茶色でオーバーコートしてツヤを復活。

広い面積の橋側もまずまず。タレが出てますので完全乾燥したらペーパーとコンパウンドで処置して完了予定。

なんと虫君が埋まってました。乾燥中に張り付いてしまったようです。まさしくお邪魔虫。

台の出来が良くてモチベーションが上がってきました。

上から見るとこんな感じ。

どちらかというと、後ろから見られることが多いかもしれないので、マフラーは見せ場。

やっと止まっていた車体工作を再開です。<遅すぎか!

1件のコメント

コメントは受け付けていません。