なんかすっかり9月から秋めいてますね。

夕飯も秋メニューな感じ

なんでも作るよハムタロウー

夏休み取る前に夏が終わってしまいました。

相変わらずのニンジャたまにはこちらのアングルから。

日曜日は43ゴルフ部活動でした。

残念ならがアルコールは無し、アルコール=ガソリンと思ってましたが、アルコール抜きの方がスコアは良いようで….

さて本題のIV号

ハッチ内側の色はどうするか?

資料を見てたら、砲身がグレーのG初期の画像がありました。ハッチ内側はグレー

キューポラーの防弾ガラスも緑っぽく塗ります。他社だと透明なんですけど、それはそれでクリアーグリーンに塗らないと厚いガラスに見えないという。

キューポラのハッチ内側もグレーにしてみたけど、バランス悪いのでダークイエローに塗り戻しました。

チッピングします。水で薄めてるだけ匂いもほとんどなので、ゆるゆると作業に入れます。

3日くらいかけて、徐々に増やしたり、減らしたり調整してます。

戦車模型に出戻ってから10年くらい経ちます。この手のチッピングも10年。

ついつい満遍なく剥がしガチですけど、やってみないと分からない違和感。

飛び出た角は剥げてないとおかしいけど、あらゆる角が満遍なく剥げてると、それはそれで変という絶妙なバランス。

ハッチ内側も明るい色とサビ色でチッピング

続いて油彩

適当に塗ったくって、伸ばしたり洗い流したり

全体的に小汚くなってしまいました。

ついでにチッピングしたところも取れてしまった…

|

そういえば、(10)消化器と(6、7)千両箱のデカールが付いてます。なんとタミヤさんも消化器デカール入れるようになってしまったかと感慨深いです。

下の十字はもしかしてジェリ缶用….なんとそんなのも付いていたとは。しかしよく見ると塗装したジェリ缶↑は白線が太すぎました。

(8、9)はヘルメットのマーキングですかね。細かい。

履帯用の墨入れ液が出てきたので、やってみます。

さらにその上にピッグメントで砂埃を追加します。ピッグメントは塗ったくると、ピッグメント適当に塗ったくったな?という仕上がりになります。

車体側も同じピッグメントで汚します。特に履帯を付けちゃうと筆が入らない辺りを残さず粉吹きジジイ

おもむろに履帯を接着します。

フェンダーでほぼ見えなくなる上面、コレじゃない。

地面と接する部分をヤスリで色剥がして、銀色に塗ります。

生きて走り回っている戦車はこんな感じでしょう。Youtubeの戦車博物館系の動画が参考になります。

とりあえず、足回りの汚しを続けます。砂まみれの履帯が上を通過するのでサスには砂が積もるとか…

あんま理詰めで汚しても大体完成品は残念になるので、適当かつ雰囲気重視です。

ジェリ缶の白線もデカールを参考に細くしておきました。このくらいの方が良いですね。

履帯上のフェンダーのエッジがほとんど色が剥げてないのが気になります。まだチッピングを要調整です。

予備履帯も適当に一枚一枚色調を変えます。砂埃が付いてないので違和感あると…

車体はエアブラシで砂埃追加した方が良いかも。そのあとにピッグメントでスミに溜まった感じを出す方向で。それで車体は完成ですかね。

つづく

 

1件のコメント

  1. 我が家もグラタン解禁です。秋ですね〜
    ワクチン接種始まったので10月にはツーリングしたいですね〜

    戦車はちょっと飽きたので飛行機はじめました。
    ま、結局ドイツですが

    43みならい
  2. >43みならいさん
    コメントありがとうございます。
    涼しくていろいろ美味しい季節になりました。
    暑いとビールばっかり美味しくて困ったもんです。

    私もずーっと同じ戦車ばかり塗っていて飽きてきました。
    別の事(フィギュアか地面か別のキット)に手を出してみようかと妄想中です。

    デモドリ
  3. 四号戦車進んでいますねぇ!
    デモさん!四号戦、アーマーモデリングの「壱色」オーディションに出すんですか?

    こいで
  4. >こいでさん
    コメントありがとうございます。
    アーマーモデリングでそんなオーディションあるんですね。
    最近AM買わないから気づいてませんでした。

    腕の良いライター足りないんですね。

    デモドリ

コメントは受け付けていません。