土曜日は仕事してましたので週末は今日だけの作業。

まがまがしい色の黒染め液に浸けます。

染まる際の反応で気泡が出来るけど48は凹部が細かいので気泡が噛んだままになってしまいます。

こまめに気泡を取り除くとか手当が必要なのに爆睡してて放置してしまった。錆みたいな物質で茶色く変色。

まあ、塗りでも大差無いかもしれない。特に汚すならほとんど差が認識不可となるです。

48の方は白く残った部分が散見される凹部には泥が詰まるのでごまかせるけど、染め残しがでるリスクもあります。

なんで染めるか?色塗るよりは楽だから…

取り合えずIV号に装着。メタルの黒染めか、キットのプラに塗装かどうかは認識不可能。

ラングにも装着

35くらいのサイズになると分かる。

毎回フィギュアが最後の工作で時間がとれないのが難点。今年は早めに手がけます。

アルパインのポーズを少し変えます。

いやーもったいない、ディテールがつぶれるのが怖くてストレートに作りたくなっちゃいます。

心を鬼にして切断ーーーー

二人ともポーズ若干変更

「どうすんだよ!あれぇ!」

「す、すんません。痛てて。」

上から

川面からの二人

つづくー

1件のコメント

  1. >kunihikoさん
    いつも時間が足りなくなっちゃうので今回は早めに仕掛けてみました。
    完成するといいなー

    デモドリ
  2. ガイアの塗って傷入れて酸を撒くと錆びる塗料ってのがあるのだが、プラに塗装するなら試してみませんか?

    そらそうと前のエントリーのPCネタ。GTAVのために新調するとは、流石です。今度のも米軍基地にカチこんだり、警察ヘリをRPGで撃墜したりとかなりぶっ飛んでるようで楽しみです。PC版はMODの出来が違うから、やはりPC版が待ち遠しかったんすよ。

    @河童
  3. >@河童さん
    どこかでインプレ見たことがあります。
    実際に錆びさせるという直球具合に恐怖しました。
    http://www.gaianotes.com/products/gaia-color_realfeel.html
    錆びを止めるにはつや消しクリアーが必要なんすね。

    娘をダシに、堂々と新規オモチャを導入しちゃうという、趣味オトーサンの行動パターン類似性に涙しました。

    デモドリ

コメントは受け付けていません。