SILKCUTカラーのXJR-9はイロイロな思いでが詰まって思い入れたっぷりです。初めてルマンをテレビで観戦したときのウィナーだったり、43の3作目として初めてクリアーコートしたり。山梨から上京してコジマやミスクラを巡ってキット探しをした日々を思い出します。その後も上京した板橋の予備校の寮でもミスクラでバイトしつつ43制作に励んでおりました。43を知らない友達にウィングをもがれたりとかトホホな記憶も懐かしいですなぁ。

相変わらず失敗はします。中研ぎのつもりが黒まで削ったのでリカバリー。

安そうだけど800円もするのですなこの筆、2,3回つかったらお釈迦なのにもったいないですなー

ミラーも含めて最終クリアー吹きました。

そういえば昨日はグラムモデルさんまでクレオスの缶クリアーを仕入れに行ってきました。

店長さんは、お子さんが生まれる直前と言うことで集中できないので、AFVは休止して息抜きにカーモデルを作っていらっしゃいました。

少し薄い塗料で最終クリアーを吹きたかったのでクレオス缶スプレーを中抜き。<変ですな。かなり変だとは分かっているけど、このクリアーに慣れているからなー内容が瓶と同じなのかも不明なんですけど希釈の基準が分からないのでいつものクリアー缶の中身を使います。

つーわけでクレオス缶を30%ほど希釈したのを吹いたです。

裏側のクリアー飛沫は1500番で磨いてスモークを吹く予定です。

XJR9もウインドウをエポキシ接着剤で固定したあと1500番で磨いてバキューっぽいうねりを取り、同じくクリアー吹きました。

プロバンスのXJR9系は内張かつピラーレスなのでバキューは部品状態だと結構やばそうですが、まあなんとかまとまりました。ふぅー最大の難関は突破した。

今頃塗装していて大丈夫なんか?まあ、ライトカバーもウィンドウも終わってるから大丈夫だべ。

つづく

1件のコメント

  1. ZARD の歌が聞こえてきました。なんだっけ、24時間テレビでも使われるアレっすよ。

    負けないで、だ。www

    ワタナベ
  2. >ワタナベさん
    24時間マラソンの完走は難しくないのですが、いいタイムでってところが難しくなってきつつあります。
    完走しなければタイムもクソもないですから完走目指します。
    時間に負けそう…

    デモドリ

コメントは受け付けていません。