いやー暑い

blogに人見知りだと書いたら、ありがたいことにヒラバヤシさんがFacebookでTangさんに紹介してくれました。

早速、Tangさんから友達申請が来ていました。もう、感謝感激であります。

皆さんのおかげで私のモデルライフが充実して、感謝の念に堪えません。

お陰様で今週末もモチベーション高いまま、相変わらずイロイロと作ってます。

2台分の166MMのシート、ドア内張りの前にシートを片付けないといけません。

パーツそろっているように見えるけど、実はグレーレジンの方は左シートが2個で右シートがありません。

単純にBBRのパーツ封入ミスで左が2個入ってたって話です。

リアタイヤハウスを避ける凹みが青いパーツと違うのです。

本来なら買ったお店に問い合わせて、メーカーから取り寄せて貰うのがスジですけど、

ebay経由ですし、メーカーももうパーツ在庫なんて無いでしょう。

青いドライバーズシートをコピーするしかないのです。

透明シリコーンに沈めます。硬化剤が劣化しているのか12時間以上硬化しなくて少し焦りました。

翌日には硬化したシリコーンにレジンを流します。

出来た!

色が微妙に違うけどシートはこれでOKでしょう。

青いレジンて最近見ないですね、昔のBBRのキット(Project43)ではたまにボディも青かった。

シリコーン流した後に、鉄道模型が届いた上のヤツ、下は持ってたヤツ。

ちょっとだけ違います。PhaseVかPhaseV”b”

Phase V  と Phase Vb の違い、bが付くとどうなるのか?

右のように青が濃くなります。

左の塗色は色が薄いというか緑がかっているなぁと思ってて、KATOの考証かと諦めていたら、

なんと塗装スキームが違うという事実。

Phase V lateとか呼ばれているものも有るみたいですが、どちらにしても濃い青。

「以前乗った寝台だよ」作戦では濃い色が必要だったのです。ん?なんかどっちにも見えるけど。

ただ上の写真でも薄く見えなくも無いのと、アトラス製のDash8とと並べると全部微妙に違う!

運転席ドアの前にAmtrackのロゴが無いのがVb、という事で徒労では無いと力説しておきましょう。

ナンバーとヘッドライトカバーブレーキホースを付けて走らせるのです。

さて43へ戻って

もうガチで作るのは引退だと思ってましたが、最後にコレを完成させたい。

車高の調節をしつつシャーシに洋白棒をハンダ付けします。

2年くらいお待たせで、遂にボディとシャーシが一体化

タイヤサイドのモールドも相まって素晴らしいフィット感

この車の見せ場はノーズのグリルなので強調したいところ

もう、切った盛った削ったは身体に悪いからやめようと思ってましたが、手が勝手に動いてしまった。

何度見ても辛い絵面ハンダ盛り直後、未完成への入り口じゃなくて、完成への第一歩と思いたい(笑

ガシガシと削ってバランスを確認

エンジンフードのつながりをモッコリさせるために追加で盛り

外気温は30度超えてますから、暑くて堪らないです。

こんなイメージかな。細かい部分はハンダで深追いすると危険なので、パテで修正します。

ものの本「インサイドフェラーリ」の一文、ボディの厚みの話。

0.8mm!! 圧倒的な薄さです。

さて、まだ工作は終わらない。

DAK兵士の勲章が別パーツなので塗装前に接着します。

夜店の型抜きを思い出してしまいました。あれ、友達はひたすら裏から舐めてクリアして親父に怒られてました。

手元にある似たようなナチスの勲章も薄いです。

薄くしておきました。ポケットのハーモニカが。。。恐るべきディテール。

そして、軸を打って、黒サフ吹いておきました。これで何時でも気分が乗り次第に塗装開始できます。

つづく

1件のコメント

  1. 犬、電車、クルマと盛りだくさんですねぇ!

    えっ!ああぁ!半田盛っちゃいましたかぁ!
    私が生きている間に完成したところ拝まして下さい(笑)
    SWBは?  あっ!聞いちゃいけなかったかなぁ?ごにょごにょ‥

    こいで
  2. >こいで様
    コメントありがとうございます。
    11月のホビーホーラムには完成させます!再々来年くらいの….

    そなたの言わるSWBとは、
    BBRか?AMRか?CAMか?それともLePhenixか?(笑
    あ、Factory43のもあった!(笑

    デモドリ

コメントは受け付けていません。