アフリカのタイガーが届きました。

後期型はシャーシがプラになっていたけど、極初期型はダイキャストのまま

アフリカ仕様=極初期型の違いはこのランナーに集約されてます。

これ以外のランナーは初期型分が全部入っているのでお得?

2筒型のエアクリーナー、ゲペッグカステンと砲塔右後面のピストルポートが大事なパーツ。

フェンダー、角型の排気管カバー等…エッチングがあれば

166MMは完成品画像みるとスジボリが目立つのでオトナシクさせます。

すっげー久々にポリパテのニオイを嗅ぎました。くっせー

硬化するまえにXactもどきでスジボリをなぞって、細くする

2台いっぺんにヤッつけます。

スパ仕様の方は補助等の凹みが要らんので埋めました。

ベージュボディはパテが見えにくいです

塗装前の最後の課題、ドアの内張りをどうするか?

キットはエッチング貼るようになってます。それらしければOK

競技用の166MMの画像を見てみます。

つづく

1件のコメント

  1. >こいで様
    コメントありがとうございます。
    田宮のフンメルは7月発売だそうで、正座して待っているところであります(笑
    ドラゴンを作るなら前期型…しかしドラゴンは、ディテールアップパーツが多すぎて怖いですねぇ(笑

    デモドリ

コメントは受け付けていません。