この間Zipp齋藤さんに届けていただいたジオラマです。

怪鳥さんに「オフ会に持ってきてー」とご要望いただきましたが、、、

破損が怖すぎて家から持って出るのは無理です。スイマセン。

高津さんや、李さんはスゴイ太っ腹だなぁと思うわけです。

自分の作ったものなら全然平気なんですが、世界の宝なので…壊すわけにはいかない。

というわけでWebシェアしておきます。実物は台座の左右で15cmくらいです。

デカイ画像のリンクもありますので、それでご勘弁を。

※デカイ画像は5MBくらいあるので、携帯で見ている人は画像クリックしない方が良いです。

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

なにも言葉はイランですね。

はざい屋さんにアクリルケース注文しておきました。

1件のコメント

  1. 何でも、そうですけど、同じ空気を吸って同じ時間を過ごしていても何でこのような物が作れるのが不思議です!
    同じ人類なんだけどなぁ?(笑)
    大きさ考えると「あ〜」と溜息しか出ないです!

    こいで
  2. >こいでさん
    なにか一つ一つが非常に丁寧なんですよねー
    しかも360度全周にわたって見どころがあるという素晴らしいです。

    デモドリ
  3. 大っきな画像、ありがとうございます。
    ここまで大きくは肉眼では無理なので大満足です。

    靴の色彩が凄いですね。1/35ですよね。
    なんかの本に日本人はディテールにこだわるのに彩色は頑張っていない、様な事を外国人に指摘されていたような記事を読んだんですが、色は大事ですよね~。髭とか。

    腕の付け根というか、袖の付け根。
    そうそう、こういう感じ!
    他の作品は、大抵はくっ付けたという感じなんですよね~。

    怪鳥
  4. >怪鳥さん
    ご満足いただけて良かったです。
    確かに肉眼では実際見えませんよね。
    実物を目の前にした濃縮感というのは伝わり難いですが、こ葉巻おじさんフィギュアはレジン製でどこかから出ていたと思います。

    デモドリ

コメントは受け付けていません。