土曜日は遊んでおりましたので、日曜日は家族サービスで表参道へ

とは言ってもまずは壊れたバッグの修理です。以前に依頼した部品が納品されたとこのとで再度ショップを訪れました。

ところがネジが合いません。

左が私が暫定で入れたネジ、真ん中が同じバッグの反対側に使われていた正しい部品、右が今回の交換用ネジ。

革のエプロンなどしつつも、手元が覚束無い感じかつ、ドライバーもネジに合ってない感じで素人感丸出しの職人でしたが、ワシが見てると作業しづらいだろうから離れておりました。

そしたら「太いネジをねじ込んであったので、穴が広がってしまったのかもしれません、ネジが固定できません」などという声が聞こえてきます。

「オイオイオイ」そりゃあねぇだろと。。。反論開始。小さい穴にデカイネジを入れるなんてオレには無理よ、反対側の部品見せてみ!とね。

結局交換用に来た部品は金具自体も変わっていてネジが小さい、さらにその金具も小さくてカミさんのバッグには付きません。

何十万もするバッグではありませんし、よくあることなのでブランド名は書きませんですが、時代ですかねぇ。たかがネジですがされどネジですよ。

旧型のデカイネジ探して見つかったら自宅に送ってね。部品なかったらそれはそれで構わないからー。と一件落着です。

その後は表参道ヒルズに初めて入りまして遅い昼飯。地下まで行ってませんが思ったより狭かった。

さて本題のシャーマン

1台だけはマジメジオラマに作ろうとパーツ類を発注

オマケにトライアンフの3HWまで注文してしまいました。

タスカ(アスカ)のシャーマンはサスが可動ですので部品が多いです。

タミヤなら1ユニットで5パーツくらいなんですが…13パーツくらいあります。

転輪も3台分で36個磨きます。

なんとか日曜日には終わりました。

3台共に面倒くさい作業が終わりました。ふー

合わせて5台になっちゃった

と画像で締めたところ…Kawakami(偽者)さんの所

ひー

1件のコメント

  1. 不意打ちのゲンブンに爆笑です。

    お前も俺もモデラーという病気だ
    デモドリさんの病名はシャーマン量産病
    そしてデモドリさんが作らないと
    静岡HSは始まらないんだぞ

    と。

    せーろく
  2. >Kawakami(偽者)さn
    画像まで作っていただき、感謝です。
    パクって、追加しておきました(
    労力を鑑みて、座布団はKawakami(偽者)さんに一枚ですー

    デモドリ

コメントは受け付けていません。